2005年12月12日

二次元ドリームマガジン編集部のTです

 二次元ドリームマガジン編集部のTです。

 二次元ドリーム編集部にて『ジャンヌ』を担当させていただいております。

 このたびは小説・ゲームともに『ジャンヌ』にご注目くださり、ありがとうございます。

 かく言う私も、ゲームの完成を待ち望んでいる一人です。

 現在、『二次元ドリームマガジン』にて連載されている『ジャンヌ』をご覧の方はすでに、お気づきのことかと思いますが、筑摩作品の魅力の一つといえば「正義感溢れるヒロイン」にあると思います。代表作『白百合の剣士』シリーズや『ヴァンパイアスレイブ』でも「おてんばだけど正義感に燃える」王道ヒロインが魅力的に描かれており、そんな主人公が陵辱中に次第に淫らな本性へと目覚めていくギャップが、濃厚な描写と相まってエッチシーンの背徳感を否応なく盛り上げております。今回のゲームでもきっとその点がアピールされているに違いありません。期待しております。

 なお、ニジマガ連載中の『ジャンヌ』でも、現在はジャンヌが淫ら調教に溺れていく真っ最中。筑摩節も全開です。興味のある方はぜひどうぞ。一足お先に筑摩先生のヒロイン堕ちの濃厚な描写をご堪能いただけますと幸いです。

posted by catwalknero at 11:46 | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

亀井です

はじめまして、こんにちは。ジャンヌ原画の亀井と申します。

こんなに毎日乳を描くのは初めてのことですが試行錯誤しつつ楽しんでます。

戦うお姫様ということで表情等「らしさ」を失わないよう表現できたらと思います。
シナリオのエロさを損なわないようがんばります。

どうぞ宜しくお願い致します。



comment.jpg


posted by catwalknero at 10:01 | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

筑摩十幸です

初めまして、筑摩十幸と申します。

ジャンヌパートのほとんどを書かせて頂いてます。

小説とシナリオでは、違いもそれなりにあるのですが、自分の創作の基本コンセプト
「お値段以上」を目指して毎日シコシコと書いております。

本作品のウリは、美しく気高いお姫様が醜い亜人に犯され、堕ちていく所ですね。
調教メニューも多彩に揃えております。

その中でメインの一つになってくるのが「孕ませ」です。
今回初挑戦のジャンルですが、妊娠から出産にいたるまでの心と身体の変化を、
たっぷりと書いてみたいと思います。
posted by catwalknero at 08:06 | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

はじめまして3

「ジャンヌ」企画実現までの苦難の道のり、その3です。

筑摩先生を通じて出版社(二次元編集部)とも連絡を取ったところ、

「筑摩先生の新連載(二次元ドリームマガジン)でいきませんか?」
というご提案をいただいたのです!

もちろん、連載をまとめたノベルがゲームとは別に発売される、と。

まさにミラクル解決策です。これなら三方丸く収まります。

しかも、catwalkと数年来のお付き合いがあり、今作で原画家デビュー
となりました亀井さんが、二次元ドリーム文庫の別作品で
イラストレーターとしてデビューされていたのです。

当然、亀井さんも編集部とつながりがあるわけで、想定外の偶然でした。

ですので、小説版ジャンヌのイラストレーターもにも亀井さんを
起用するという話も、あっという間に決まりました。

これはもう「縁」があったとしか言いようがありません。

物事が上手く運ぶときには、こういった不思議な縁が必要なのではないか?

これは、決してオカルトとかではなく、長年来いろいろな仕事をしての実感です。

どんなにいい企画でも、人や会社との縁がなければ、決してうまくいきません。

「ジャンヌ」はうまくいく! そう確信した瞬間です。

こんな縁あってはじまった「ジャンヌ」の製作は、ただいま中盤といったところです。
スタッフ一同、ノリノリで進めてますので、来年の前半には完成できる見込みです。

今後、サンプルCGやテキストなど、アップしていく予定ですので、楽しみにお待ちください!


posted by catwalknero at 11:51 | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

はじめまして2

シナリオ担当の桜沢です。

昨日の続きです。

『淫堕の姫騎士ジャンヌ』のゲームを筑摩先生と製作させていただくこと
になったのは偶然ではありません。

新作の企画をあたためていた当時、桜沢は様々な小説やゲームをプレイ
しておりました。プロジェクトの中心となるライターを探していたのです。

この企画に必要と求めていた人材は、指示されたシーンのテキストを
完成させるだけではなく、作家性を存分に発揮できる方でした。
当然ながら、そういう人材は、なかなか見つかるものではありません。

そんな時、『白百合の剣士』に出会ったのです。

「探していたのは、この人だっ!」

思わず叫んでしまいました。

貞淑な姫が過酷な調教にさらされていくその過程を、濃厚な筆致で描き出し
ていくその内容は、まさに作りたかったシナリオのイメージどおりでした。
この人にならお任せできると思わせるに充分な内容でした。

幸い、筑摩先生はHPを持ってらしたので、興奮冷めやらぬままメールを出してしまいました。

思い立ったらすぐに行動に移してしまう桜沢です。
これはいい面でも悪い面でもあるのですが、この時は吉と出ました。

ゲームの仕事について前向きに検討していただけるとの返事を得ることができたのです。

しかし、まったく障害がないわけではありませんでした。むしろ山積みです。

ゲームのテキスト量は小説にして数冊分にもなりますし、出版社さまとの関係も大切です。
また、デビューから1年あまり、作家として大切な時期でもありました。

これはどうしたものか……。様々な困難に頭を抱えてしまいました。

この頃にはすでに、新作は筑摩先生なしでは成立しない!
とまで惚れ込んでいたからです。

ところがどっこい、事態は急展開を見せます。

次回につづく。


posted by catwalknero at 10:35 | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

はじめまして

こちらでは、はじめまして、catwalkの桜沢大です。

お待たせしました、catwalkの新作『淫堕の姫騎士ジャンヌ』の製作発表をさせていただきました。

『ジャンヌ』は、今までの路線と異なり、徹底的にエロを追求した作品になっております。ですので、catwalk NEROと銘打ちまして専用の紹介ページを設けております。

とはいえ、世界観や物語など従来のcatwalkらしさも存分に楽しんでいただける作品でもあることも間違いありません。

しかし、なんといっても『ジャンヌ』の要は、作家であり、今回はシナリオも担当していただいております、筑摩十幸先生の存在です。

ご存じない方のために紹介しますと、筑摩先生は一昨年、二次元ドリームノベルズから刊行されました『白百合の剣士 仮面姫ブリジット』でデビューされた新進気鋭の作家です。

濃厚な描写や尽きることのないアイデアなど、その才能はすばらしく、次々に刊行される作品はいずれ劣らぬ名作であります。

特に、陵辱されるヒロインの内面を徹底的に暴き、堕ちていく過程を描かせたら最高峰・ナンバーワンの作家さんだと思っております。

そんな筑摩先生とタッグを組ませていただき、製作を進めているのが『淫堕の姫騎士ジャンヌ』なのです。

この11月30日に、キルタイムコミュニケーションさまの二次元ドリームノベルズから、小説版ジャンヌの1巻が発売になっております。
よろしければ、お読みいただき、筑摩先生の魅力の一端を味わいください。

次のエントリーでは、『淫堕の姫騎士ジャンヌ』のプロジェクトが実現した経緯など、語らせたいただきます。

posted by catwalknero at 00:04 | TrackBack(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。